美術鑑定士
職業の内容

美術鑑定士とはどんな職業?

美術鑑定士とは、美術品を本物かどうか見極め、その美術品の価値を判定する仕事です。

美術鑑定士には本物を見極める能力と長年の経験が要求されます。基本的に、それぞれ美術品の専門分野に分かれて仕事をします。

 

進路と道のり

美術鑑定士になるには?

美術館や画廊、古美術商などで働き、知識や経験を重ねます。

特別な資格はありませんが、美術品に関する深い知識や歴史的背景、長年の経験と実績を要する難しい仕事です。

 

給料・収入・年収の目安

美術鑑定士の給料と収入

美術鑑定士としての知名度、能力、経験によって大きく異なります。



美術鑑定士に関連した職業

美術鑑定士に関連した職業



<<芸術・創造・執筆関係の職業TOPへ戻る

イラストレーター,Photoshopの使い方と作り方

50音順で探す
ジャンル別で探す