ジャーナリスト
職業の内容

ジャーナリストとはどんな職業?

ジャーナリストとは、社会世相や社会問題、ニュースなどをマスコミを通じて、問題提起をする職業です。

主に、 出版社や新聞社、テレビ局等に勤務する場合と、フリーで活躍する場合に分かれます。

 

進路と道のり

ジャーナリストになるには?

大学や短大を卒業後、出版社、新聞社、テレビ局などに就職します。就職後、報道部門に所属され、アシスタントとして経験を積んだ後、ジャーナリストとして活躍します。

出版社や新聞社、テレビ局でジャーナリストとして経験を積めば、独立してフリーとして活躍することも可能です。

また、ノンフィクション作家やテレビキャスターなどが、ジャーナリストとして活躍することもあります。

 

給料・収入・年収の目安

ジャーナリストの給料と収入

会社に勤務する場合、勤務先の給料によります。フリーの場合は知名度に応じてピンキリとなります。

参考までに、厚生労働省「賃金構造基本統計調査」によりますと、06年の新聞・雑誌記者の平均月収は51.4万円、平均年収は816万円でした。



ジャーナリストに関連した職業

ジャーナリストに関連した職業



<<芸術・創造・執筆関係の職業TOPへ戻る

イラストレーター,Photoshopの使い方と作り方

50音順で探す
ジャンル別で探す