職業ラボTOP芸術・創造・執筆関係の職業ノンフィクション作家
ノンフィクション作家
職業の内容

ノンフィクション作家とはどんな職業?

ノンフィクション作家とはノンフィクション(事実)を元に書く作家のことを言います。

ノンフィクション作家は実際に起こった出来事をテーマに、取材・調査して文章にまとめます。単に出来事の羅列ではなく、調査をもとに文章としてメッセージを伝えます。

文章を簡潔にわかりやすく伝える能力、真実を追って粘り強く取材する熱意が必要になります。

 

進路と道のり

ノンフィクション作家になるには?

特に必要な資格はありませんが、学校を卒業後、出版社や新聞社等でジャーナリストとしての経験があるとよいでしょう。

フリーとして活躍するには、作品を書いて新聞社や出版社に投稿したり、コンクールに応募するなど積極的なアプローチが必要です。

また、日頃から文章を書く癖をつけたり、自分の得意分野や、興味のある分野を徹底的に研究するのも良いでしょう。

 

給料・収入・年収の目安

ノンフィクション作家の給料と収入

ノンフィクション作家の主な収入源は、出版した本の印税と雑誌や新聞などの原稿料となります。

印税の場合、本の定価の10%くらいが相場とされています。ちなみに印税として入ってくる額は出版部数に応じてになります。したがって、何冊売れようが著者の受け取る印税は出版部数によります。

本がヒットし、売れるようになると初版から2版、3版と出版部数が増えていきます。



ノンフィクション作家に関連した職業

ノンフィクション作家に関連した職業



<<芸術・創造・執筆関係の職業TOPへ戻る

イラストレーター,Photoshopの使い方と作り方

50音順で探す
ジャンル別で探す