茶道家
職業の内容

茶道家とはどんな職業?

茶道家とは茶道を伝えるお茶の先生のことを言います。

日本の伝統文化である茶道は、基本的な精神、作法や技術を伝えるほか、季節感や風情を大切に気配りする心の修行でもあります。

主な流派に、表千家(おもてせんけ)、裏千家、武者小路千家(むしゃのこうじせんけ)などがあります。

 

進路と道のり

茶道家になるには?

希望する流派の先生に弟子入りして修行を重ねます。裏千家の場合は専門学校があるので、そこで茶道を学び卒業すれば教授者としての資格が与えられます。

弟子入りして経験を積んだり、専門学校を卒業して資格を得た後は、茶道家として活躍します。茶道教室を開いたり、務めたりすることができるようになり、有名になれば講演会や雑誌記事の掲載なども依頼されます。

 

給料・収入・年収の目安

茶道家の給料と収入

茶道家の収入は、茶道教室による月謝と家元であれば許状による収入となります。

月謝は一人当たり/月で5,000〜10,000円が相場とされています。



茶道家に関連した職業

茶道家に関連した職業



<<芸術・創造・執筆関係の職業TOPへ戻る

イラストレーター,Photoshopの使い方と作り方

50音順で探す
ジャンル別で探す