職業ラボTOP美容・ファッション関係の職業アパレルショップ販売員
アパレルショップ販売員
職業の内容

アパレルショップ販売員とはどんな職業?

アパレルショップ販売員とは、アパレルショップに勤務してお客さんに商品を売る仕事のことです。

具体的には、お客さんに合ったサイズ選びや組み合わせ方といった、トータルファッションのアドバイスを行います。

商品の知識はもちろん、ファッション業界の流行や色彩・コーディネートのセンスが問われる仕事です。

 

進路と道のり

アパレルショップ販売員になるには?

アパレル関連のお店・企業に就職することでなれます。

具体的な資格は要りませんが、販売士やカラーコーディネーターの資格を取ることで、より高度な接客ファッションアドバイスができるようになります。

また、商品販促やディスプレーを学びたければPOP広告クリエーターの資格を取得することをお勧めします。

 

給料・収入・年収の目安

アパレルショップ販売員の給料と収入

社員雇用とアルバイト雇用で異なります。

アルバイトの場合、時給750〜1,000円くらいが相場となります。一方、社員雇用の場合、会社の規模、勤続年数によっても異なりますが、年収200〜400万円くらいが相場となります。



アパレルショップ販売員に関連した職業

アパレルショップ販売員に関連した職業



<<美容・ファッション関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す