古着屋経営者
職業の内容

古着屋経営者とはどんな職業?

古着屋経営者とは、古着を販売するお店を経営する者のことです。

具体的には、サイズが合わなかったり、気に入らなくなった洋服や小物を持ち主から買い取り、売る仕事です。

子供服専用や若い女性向き、ジーンズやTシャツの専門店などその店独自のオリジナリティを出します。

 

進路と道のり

古着屋経営者になるには?

古着を販売するには、許可が必要になるので、都道府県の公安委員会の免許を受ける必要があります。

免許取得後、販売スタッフの募集や広告を出してお店をオープンさせます。

基本的に、古着などのリサイクルショップは、仕入れた商品に自分で値段を付けて販売します。したがって、商品を見極める目を持つためにも、関連したショップでの販売経験が必要になります。

 

給料・収入・年収の目安

古着屋経営者の給料と収入

売上により、古着屋経営者の収入は大きく変わります。

数年の間は安定収入が見込めませんので覚悟しましょう。



古着屋経営者に関連した職業

古着屋経営者に関連した職業



<<美容・ファッション関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す