職業ラボTOP美容・ファッション関係の職業メイクアップアーティスト
メイクアップアーティスト
職業の内容

メイクアップアーティストとはどんな職業?

メイクアップアーティストとは、俳優やモデルなどの出演者にヘアメイクを施す仕事です。

具体的には、雑誌や広告、CM、映画、演劇、ファッションショーなどテーマやシーンに合わせたメイクを行います。

俳優やタレント以外にも、結婚式場での花嫁のヘアメイクや化粧品会社での商品開発など活躍の場は多岐にわたります。

 

進路と道のり

メイクアップアーティストになるには?

美容師系の専門学校やメイクアップスクールで基礎を学びます。学校を卒業後、ヘアメイク事務所や美容室、化粧品会社に就職します。

アシスタントとして経験を積んだ後、プロのメイクアップアーティストとして活躍します。

 

給料・収入・年収の目安

メイクアップアーティストの給料と収入

メイクアップアーティストの収入は、勤務先の給料によります。

給料はピンキリですが、相場で180〜400万円くらいとされています。

メイクアップアーティストとして有名になれば、年収数千万〜1億といった額も夢ではありません。



メイクアップアーティストに関連した職業

メイクアップアーティストに関連した職業



<<美容・ファッション関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す