CMプランナー
職業の内容

CMプランナーとはどんな職業?

CMプランナーとは、TVCM(テレビ・コマーシャル)の企画・内容などプランを練る職業の人を言います。

具体的な仕事は、クライアントやスポンサーにプレゼンテーションを行いOKをもらう。次に、全体のストーリを考えてタレントの起用やコピーワードなどを考える。こうした考えを絵コンテに起こし、映像に具体化するといった内容になります。

CM撮影の現場で指揮をとるのはCMディレクターですが、CMプランナーが兼任することもあります。

 

進路と道のり

CMプランナーになるには?

大学やマスコミ系の専門学校を卒業後、広告代理店、CM製作会社に就職、制作部に配属され、アシスタントを経てCMプランナーになるのが一般的です。

ただし、広告代理店やCM制作会社に就職しても希望の制作部に配属されるとは限りません。

人気の高い職業なので、そうした部署は当然狭き門になります。

また、コピーライターや映画監督、放送作家、演出家などがCMを手がけるケースもあります。

 

給料・収入・年収の目安

CMプランナーの給料と収入

CMプランナーの収入は所属する広告代理店、制作会社の給料によります。

参考までに06年の主な広告代理店の平均年収を掲載しておきます。

  • 電通 平均年収:1,334万円
  • 博報堂DYHD 平均年収:1,370万円
  • アサツー・ディ・ケイ 平均年収:833万円
  • (参考:2007年各社有価証券報告書より)



CMプランナーに関連した職業

CMプランナーに関連した職業



<<デザイン・デザイナー関係の職業TOPへ戻る

イラストレーター,Photoshopのチュートリアル

50音順で探す
ジャンル別で探す