インテリアプランナー
職業の内容

インテリアプランナーとはどんな職業?

インテリアプランナーとは、室内空間の設計をする職業の人を言います。

具体的には、レストラン、オフィス、住宅など依頼主の要望に沿って、企画、設計、工事監理までを一貫して担当します。

インテリアデザイナーと似た仕事ですが、インテリアプランナーの場合は、建築技術教育普及センターが行う「インテリアプランナー」資格試験に合格し、登録を済ませなければなりません。

 

進路と道のり

インテリアプランナーになるには?

建築技術教育普及センターが行う「インテリアプランナー」資格試験に合格し、登録する必要があります。

試験内容は、インテリア計画、インテリア装備、インテリア施工、インテリア法規に分かれます。資格試験をパスすることでインテリアプランナーに必要な基礎知識が身につくようになっています。

 

給料・収入・年収の目安

インテリアプランナーの給料と収入

インテリアプランナーの収入は勤務先の給料によります。

勤務先の賃金体系によりますが、初任給で月収20万円、経験者で年収300〜800万円が相場となります。

ちなみに06年の建築士の年収は538万円(厚生労働省統計)でした。



インテリアプランナーに関連した職業

インテリアプランナーに関連した職業



<<デザイン・デザイナー関係の職業TOPへ戻る

イラストレーター,Photoshopのチュートリアル

50音順で探す
ジャンル別で探す