POP広告クリエーター
職業の内容

POP広告クリエーターとはどんな職業?

POP広告クリエーターとは、POP広告をつくる仕事の人を言います。

POP広告とは、店頭に掲示されるポスターやチラシのことで、お客さんの購買意欲を促進するツールとして利用されます。

実際に、効果的なPOPを置くことで商品やサービスの売り上げが向上しますし、お店がにぎわっているように見えます。特に、スーパーやディスカウントストア、レンタルビデオ店、書店、雑貨屋などに多く使用されています。

 

進路と道のり

POP広告クリエーターになるには?

POP広告クリエーターになるには、社団法人公開経営指導協会が運営する民間資格「POP広告クリエーター」の資格を取得することをおすすめします。

検定を通じて、POP広告の基礎と実際に使えるPOPを作ることができるようになります。

 

給料・収入・年収の目安

POP広告クリエーターの給料と収入

POP広告クリエーターの多くが、スーパーや本屋、CDショップなどに勤務しています。したがって、収入は勤務先の給料によります。

直接的な収入は見込めませんが、効果的なPOPを作ることで、社内の評価が高まり、昇進や昇給につながるかもしれません。



POP広告クリエーターに関連した職業

POP広告クリエーターに関連した職業



<<デザイン・デザイナー関係の職業TOPへ戻る

イラストレーター,Photoshopのチュートリアル

50音順で探す
ジャンル別で探す