アナウンサー
職業の内容

アナウンサーとはどんな職業?

アナウンサーとは、テレビやラジオ番組でニュースを読んだり、番組の司会やスポーツ実況などをする職業です。

アナウンサーには、明瞭な発音や適切な間の取り方など誰にでも聞きやすく話す技術が求められます。また、テレビ番組や講演会の司会では状況を適切に伝える表現力、進行を円滑に進める柔軟性も求められます。

常日頃から発声練習やのどを痛めないための努力も必要で、本番前の細かい打ち合わせなど番組作りの下準備も欠かせません。

さらに近年では、報道に関する解説を求められるニュースキャスターやバラエティ番組の司会など、アナウンサーの活躍の場は広がりつつあります。

 

進路と道のり

アナウンサーになるには?

大学や短大を卒業後、テレビ局、ラジオ局に就職します。

通常、アナウンサーになるには就職前のアナウンサー採用試験を突破しなければなりません。当然、人気の高い主要局への応募は多くなり、厳しい競争が予想されます。

また、学生時代にアナウンサー養成学校に通って、発生の基礎を身に付けてから受験するほうが良いでしょう。最近では、テレビ局が養成学校を開催していますのでそれに応募してみましょう。

 

給料・収入・年収の目安

アナウンサーの給料と収入

アナウンサーはそれぞれの所属する局の社員ですので(フリーを除いて)、収入は局の給料によります。通常、局の社員の給料にアナウンサー手当がプラスされます。

参考までに06年の主要テレビ局の平均年収を掲載しておきます。

  • フジテレビジョン 平均年収:1,572万円
  • TBS 平均年収:1,570万円
  • 日本テレビ放送網 平均年収:1,427万円
  • テレビ朝日 平均年収:1,357万円
  • テレビ東京 平均年収:1,232万円
  • (統計:各社有価証券報告書07)

また、所属するテレビ局が主要キー局かによって給料も異なります。

  • 主要キー局:1,200〜1,600万円
  • 準キー局:1,000〜1,500万円
  • 地方局:500〜1,000万円
  • フリー:200〜5億円
  • (参考:ダイヤモンド社「週刊ダイヤモンド」)
アナウンサーに関連した職業

アナウンサーに関連した職業



<<芸能・マスコミ関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す