フリーライター
職業の内容

フリーライターとはどんな職業?

フリーライターとは、出版社や新聞社から依頼されたテーマに合わせた記事を書く職業の人を言います。

具体的には、出版社や新聞社から依頼され、テーマに合わせた記事を限られた字数制限の中書きあげます。ネタを書く際の取材や下調べも必要になります。

ライターによって、政治・経済、ファッション、スポーツなど得意分野が分かれます。

 

進路と道のり

フリーライターになるには?

特に決まった方法はありません。しかし、一般的には、大学などを卒業後、出版社、新聞社で記者として経験を積みます。十分な経験を積んだ後、独立してフリーライターとして活躍します。

文章力はもちろんのこと、幅広い人脈、広く深い知識が要求される職業です。

また、ジャーナリスト養成スクールに通って、記事を出版社等に持ち込む方法もあります。

 

給料・収入・年収の目安

フリーライターの給料と収入

基本的にフリーライターとしての知名度によります。

フリーライターの収入源は、雑誌や新聞の原稿料が主です。

相場としては1枚(400字)3,000〜8,000円くらいとされています。(もちろん1枚2〜5万円の場合も中にはあります。)年収ベースでは100万円〜1,500万円くらい。

基本的に依頼される原稿の数によって年収が異なるため、このような差が生じます。



フリーライターに関連した職業

フリーライターに関連した職業



<<芸能・マスコミ関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す