芸能マネージャー
職業の内容

芸能マネージャーとはどんな職業?

芸能マネージャーとは、テレビタレントや俳優、ミュージシャンなどの芸能活動をサポートする職業の人を言います。

具体的な仕事は、担当するタレントの身辺管理、CMやテレビ番組などの対外交渉、タレントをいかに売り込むかのPR戦略の立案、出演スケジュールの調整・管理、その他売れるための様々な指導、アドバイスなどを行います。

一人のタレントに複数のマネージャーがついたり、複数のタレントに一人のマネージャーがついたりすることもあります。

通常、タレントが所属する事務所の社員が芸能マネージャーの役割を担います。

 

進路と道のり

芸能マネージャーになるには?

大学や専門学校を卒業後、芸能プロダクションに就職します。ただし、人気のある大手プロダクションほど競争が激しくなる傾向にあります。

もう一つは、希望の芸能人の付き人として志願してマネージャーの仕事をやる方法です。しかし、付き人の場合、プロダクションマネージャーより厳しい待遇(給料、環境面で)になります。

 

給料・収入・年収の目安

芸能マネージャーの給料と収入

芸能マネージャーの収入はプロダクションの給料によります。

経験やプロダクションによって異なりますが、年収300〜500万円くらいが相場とされています。



芸能マネージャーに関連した職業

芸能マネージャーに関連した職業



<<芸能・マスコミ関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す