振付師
職業の内容

振付師とはどんな職業?

振付師とは、ダンサーや歌手に振り付けを行う職業の人を言います。

具体的には、映画やテレビ、舞台などで曲のリズムや内容に合わせて踊りを創作し、振り付けを行います。

最近では、テレビCMやコンサートライブのパフォーマンスなど活躍の場は多岐にわたります。

 

進路と道のり

振付師になるには?

まずはダンサーを目指すべきです。したがって、ダンサーと同様のルートを通ります。

ダンススクールに通いダンスの基礎を学びます。学校を卒業後、ダンススタジオや劇団に所属しオーディションを受けたり、教室の手伝いをしたりします。

人に教えるためにはダンサーとしても優れている必要があるため、オーディションなどの受賞は仕事にも影響を与えます。

また、現役のダンサーとして活躍している人、ダンサーを引退した人が振付師になることもあります。

 

給料・収入・年収の目安

振付師の給料と収入

振付師の主な収入はダンススクールのレッスン料、CMやテレビ、映画などの振り付け料になります。年収ベースでは100〜数千万円となり、ダンサー同様収入幅が広い職業です。



振付師に関連した職業

振付師に関連した職業



<<芸能・マスコミ関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す