歌舞伎役者
職業の内容

歌舞伎役者とはどんな職業?

歌舞伎役者とは、日本伝統の歌舞伎を演じる役者のことを言います。

歌舞伎とは、華やかな衣装を着た役者たちが、舞台の上で笛、太鼓、三味線などの音楽とともにセリフと踊りで役を演じるものです。

ちなみに、歌舞伎役者になれるのは男性のみで、女性の役を演じる歌舞伎役者を「女形」と言います。

 

進路と道のり

歌舞伎役者になるには?

歌舞伎には古来からの伝統があり、歌舞伎役者になれるのは梨園(歌舞伎役者の血統を受け継いできた家系)の子どもされています。

それ以外の人が歌舞伎役者になるには、弟子入りか国立劇場の研修生になる方法しかありません。国立劇場の研修生になるには、中学生以上23歳以下などの条件があります。

 

給料・収入・年収の目安

歌舞伎役者の給料と収入

正式な発表がされませんのでわかりませんが、テレビなどで耳にする有名な歌舞伎役者の場合、納税額から推定される金額で、年収数千万円から数億円とされています。



歌舞伎役者に関連した職業

歌舞伎役者に関連した職業



<<芸能・マスコミ関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す