放送記者
職業の内容

放送記者とはどんな職業?

放送記者とは、主にテレビやラジオでの報道のための取材を行う記者のことを言います。

放送記者はそれぞれ、政治・経済・社会・スポーツなど担当の分野を持っていて、それぞれの分野で報道に合う取材を行います。

基本的に裏方の仕事ですが、場合によってはテレビカメラの前に立ち、取材結果をそのまま報道することもあります。

真実を粘り強く追い続ける精神力、事件を客観的に見る力や冷静な判断力を要する仕事です。

 

進路と道のり

放送記者になるには?

大学やマスコミ系の専門学校を卒業後、テレビ局やラジオ局、番組製作会社に就職します。アシスタントとして経験を経て、放送記者として活躍します。

人気の高い職業ですので、テレビ局やラジオ局に入社するのが困難とされています。

学生時代に、新聞部や放送部で活動していたり、報道関係のアルバイトなどをしておくと就職時に有利に働くかもしれません。

 

給料・収入・年収の目安

放送記者の給料と収入

放送記者の収入は勤務先の給料によります。

以下に06年の主要テレビ局の平均年収を掲載しておきます。参考にしてみてください。

  • フジテレビジョン 平均年収:1,572万円
  • TBS 平均年収:1,570万円
  • 日本テレビ 平均年収:1,427万円
  • テレビ朝日 平均年収:1,357万円
  • テレビ東京 平均年収:1,232万円
  • (統計:各社有価証券報告書07)
    放送記者に関連した職業

放送記者に関連した職業



<<芸能・マスコミ関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す