マジシャン
職業の内容

マジシャンとはどんな職業?

マジシャンとは、マジックを職業にしている人のことを言います。

マジックといっても、トランプやコインなど小物を使ったものから、イリュージョンや爆破といった大がかりなものまでいろいろあります。

テレビやイベント、寄席などに出演するほか海外のショーで活躍する人までいます。

 

進路と道のり

マジシャンになるには?

王道は有名なマジシャンに弟子入りする方法です。その他、本などから独学で学んだり、奇術クラブで練習するなどの方法もあります。

また、腕が上がったらテレビやプロダクションに直接売り込みに行く方法もあります。

いずれにせよ、マジシャンは練習9:本番1くらいの割合になりますので、失敗しても何度も何度も練習できる粘り強さが素質として必要になります。

 

給料・収入・年収の目安

マジシャンの給料と収入

マジシャンとしての実力、知名度によって異なります。

正式な発表がないので正確な額はわかりませんが、テレビなどで有名なマジシャンになれば年収数千万円は稼ぐことができます。

ちなみに平均的なマジシャンのイベント1回の報酬は5,000〜5万円。有名マジシャンになれば100万円を超えることも。



マジシャンに関連した職業

マジシャンに関連した職業



<<芸能・マスコミ関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す