音楽教室の先生
職業の内容

音楽教室の先生とはどんな職業?

音楽教室の先生とは、楽器の演奏指導や歌唱指導する先生のことを言います。

対象とする生徒は子供からお年寄り、趣味で習う人からプロを目指す人までと幅広いものです。

レッスンの対象も特定の楽器の演奏から、歌唱力を上げるトレーニング、作詞や作曲のノウハウなど幅広くなります。

 

進路と道のり

音楽教室の先生になるには?

特に決まった方法はありませんが、音楽系の大学や短大で楽器の演奏法などを学ぶのが良いでしょう。また、小さな子どもを対象とする場合は、幼児教育の知識や経験も必要になります。

具体的な働き場は、音楽教室の講師として勤務するか、独立して教室を開くかになります。独立してる音楽教室の先生でも自宅をトレーニングルームにしている方が多いようです。

ピアノなどの楽器を教える場合は、生徒の自宅に出向くこともあります。

 

給料・収入・年収の目安

音楽教室の先生の給料と収入

音楽教室で講師として勤務している場合は、勤務先の給与報酬によります。相場としては月収15〜20万円くらいとされています。

フリーの場合、月謝が収入源となります。ですから、生徒数が多いほど収入は上がります。

相場としては月収20〜25万くらいですが、生徒数によるためかなりの幅があります。



音楽教室の先生に関連した職業

音楽教室の先生に関連した職業



<<芸能・マスコミ関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す