能楽師
職業の内容

能楽師とはどんな職業?

能楽師とは、能楽を演じることを職業としている人のことを言います。

能とは室町時代から続く日本の伝統芸能の一つです。歌舞伎に並んで国際的に高い知名度を誇ります。

能は舞(まい)、謡(うたい)、囃子(はやし)から成る音楽劇で、仮面(能面)を使用する点に特徴があります。ちなみに、狭義では能楽は式三番、能、狂言の三種の総称のことを指します。

 

進路と道のり

能楽師になるには?

基本的には能楽師の血を受け継ぐものしかなれません。能楽師には、親子何代も芸を受け継いできた家元があり、その家元の子が引き継ぐ形式をとっています。

ただし、家元以外の人でも、国立能楽堂の研修生になって勉強をすれば、ワキ方や囃子方として舞台に立つことができます。ただし、国立能楽堂の研修生には、年齢制限があるので注意しましょう。

 

給料・収入・年収の目安

能楽師の給料と収入

正式な発表がないため、能楽師の正確な収入を把握することはできませんでした。



能楽師に関連した職業

能楽師に関連した職業



<<芸能・マスコミ関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す