レポーター
職業の内容

レポーターとはどんな職業?

レポーターとは、テレビ番組やラジオ番組のコーナーなどで出来事を取材し、視聴者へ伝える仕事です。リポーターとも言います。

主に、テレビのワイドショーや特別番組、事件や事故、イベントや流行、バラエティなどその内容は多岐にわたります。ちなみに報道局が事件や事故を伝えるのは報道記者と呼ばれる人たちです。

 

進路と道のり

レポーターになるには?

芸能プロダクションに所属し、テレビ局のオーディションを受けるなどして一つの局と契約します。知名度が上がると、番組ごとに契約してフリーレポーターとして活躍できます。

最近では、報道記者やタレント、アナウンサーがレポーターの仕事をするようになり、活躍の場は限られてきています。

 

給料・収入・年収の目安

レポーターの給料と収入

勤務先の給料によります。

フリーの場合は、実績・知名度によりますが、年収300〜700万円ほどが相場となります。

ちなみに、似た職業で放送記者もありますが、こちらは大手放送局勤務の場合、年収1,000万円前後が相場とされています。



レポーターに関連した職業

レポーターに関連した職業



<<芸能・マスコミ関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す