声優
職業の内容

声優とはどんな職業?

声優とは、アニメやゲーム、海外映画などのキャラクターの吹き替えを行う仕事です。

似た仕事にナレーターもありますが、ナレーターはテレビ番組などのナレーションを行う仕事で、声優は主にキャラクターのセリフの吹き替えを行います。

有名な声優になれば、様々な役の吹き替えを行ったり、常時ヒット作の吹き替えを依頼されたりします。

 

進路と道のり

声優になるには?

俳優養成所や声優養成所、専門学校などで吹き替えの基礎を学びます。学校を卒業後は、劇団や声優プロダクションに所属をして仕事をもらいます。

その間に、アニメや洋画の声優オーディションに応募をして合格。仕事依頼が増え始め、声優として本格的に活躍します。

声優になるには声だけで感情を表現できる演技力や映像の口の動きに合わせてしゃべるテクニックが必要になります。

もちろん、演技や声の個性を磨く努力は常にしなければなりません。

 

給料・収入・年収の目安

声優の給料と収入

プロダクションなどに所属している場合は、所属事務所の給料によります。

正式な発表はありませんが、新人の場合、アニメ番組1本のギャラが15,000円前後、年収にして300万円前後になります。

人気声優になれば、本業プラステレビ番組のナレーションやラジオのパーソナリティ、イベントの司会など副業が追加されて、年収数千万円程と言われています。



声優に関連した職業

声優に関連した職業



<<芸能・マスコミ関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す