スタントマン
職業の内容

スタントマンとはどんな職業?

スタントマンとは、映画やテレビドラマなどで危険なシーンを俳優にかわって演じる職業です。

ちなみに女性のスタントマンをスタントウーマンと呼びます。具体的には、乱闘シーンや高層ビル、断崖からのダイブ、車にひかれる役など素人では危険なアクションを行います。

そのため、鍛え上げた肉体と日々のトレーニングがモノを言い、同時に人並み外れた集中力と精神力を要します。

危険を伴う職業であるため、保険への加入が拒否されたり、高額な保険料を要求されたりすることもあります。

 

進路と道のり

スタントマンになるには?

まずは、アクションタレント養成所に入ります。そこで、アクションシーンを演じるのに必要な訓練を徹底的にたたきこまれます。養成所を卒業した後は、スタントマンに弟子入りし、実際の撮影現場を見ながら覚えます。

 

給料・収入・年収の目安

スタントマンの給料と収入

全てがスタントマンとしての経歴によります。

正式な発表がないため、正確な数字は分かりませんが、およそ年収400〜600万円くらいではないでしょうか。

危険を伴う仕事にしては、少ない気がします。



スタントマンに関連した職業

スタントマンに関連した職業



<<芸能・マスコミ関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す