国際秘書
職業の内容

国際秘書とはどんな職業?

国際秘書とは、(社)日本秘書協会が主催する「CBS(国際秘書検定)」を取得したもので、高度な英語と専門的な知識を持つ秘書のことです。

具体的な仕事は、社長や重役などのスケジュール調整、電話、メール対応、書類作成、資料整理・収集、通訳、顧客への対応など多岐にわたります。

国際秘書には、高度な実務能力と成熟した人間性が求められます。

 

進路と道のり

国際秘書になるには?

(社)日本秘書協会が主催する「CBS(国際秘書検定)」に合格し、所定の手続きを済ませることでなれますが、豊富な実務経験も求められます。

検定はプライマリー試験、ファイナル試験に分かれ、プライマリー試験に合格すると準CBSとして認定されます。その後、ファイナル試験合格により、最終的にCBSとして認定されます。

 

給料・収入・年収の目安

国際秘書の給料と収入

国際秘書の収入は勤務先の給料によります。

目安としては、年収400〜1,000万円くらいが相場とされています。CBSとして実務経験豊富な人の場合、年収1,000万円を超えることも珍しくありません。

ちなみに、通常の秘書の場合、年収は300〜600万円くらいが相場とされています。



国際秘書に関連した職業

国際秘書に関連した職業



<<語学・国際関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す