管理業務主任者
職業の内容

管理業務主任者とはどんな職業?

管理業務主任者とは、マンション管理適正化推進法によるマンションの委託契約に関する重要事項や管理事務の報告のために設けられた国家資格の一つです。

マンション管理会社は30管理組合に一人以上の専任の管理業務主任者を選任し届け出なければならないことになっています。

また、管理委託契約締結に先立つ重要事項の説明は管理業務主任者にしかできず、業務独占資格とされています。

 

進路と道のり

管理業務主任者になるには?

国家資格「管理業務主任者」資格を取得することでなれます。

試験はマークシート択一式で管理業務の委託契約、管理組合の出納、建物設備、マンション管理適正化に関する法律などから構成されています。

近年の合格率は20%前後を推移しています。

 

給料・収入・年収の目安

管理業務主任者の給料と収入

資格による直接的な収入はありませんが、マンション管理会社への就職、及び昇給の際の判断材料として有利に働きます。



管理業務主任者に関連した職業

管理業務主任者に関連した職業



<<法律・会計・政治関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す