職業ラボTOP法律・会計・政治関係の職業労働安全コンサルタント
労働安全コンサルタント
職業の内容

労働安全コンサルタントとはどんな職業?

労働安全コンサルタントとは、労働環境の安全について診断・相談・指導などを行う仕事を言います。

具体的には、事業者の依頼に基づく労働環境の安全を診断し、不備があれば指導します。相談に応じて改善計画や再発防止策を練ったり、報告書の作成なども行います。

 

進路と道のり

労働安全コンサルタントになるには?

(財)安全衛生技術試験協会が主催する「労働安全コンサルタント」の資格を取得することでなれます。

試験は筆記試験と口述試験に分かれ、産業安全関係法令などから出題されます。

 

給料・収入・年収の目安

労働安全コンサルタントの給料と収入

資格単体での収入は難しいですが、社会保険労務士などの資格を併せ持つことで労務コンサルタントとして活躍することができます。

ちなみに、社会保険労務士の06年の平均年収は447万円(厚生労働省統計)でした。



労働安全コンサルタントに関連した職業

労働安全コンサルタントに関連した職業



<<法律・会計・政治関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す