CAD利用技術者
職業の内容

CAD利用技術者とはどんな職業?

CAD利用技術者とは、「CAD利用者技術試験」に合格した者で、CADの専門的な技術を持った者のことです。

CADとは、コンピュータによる設計支援ツールまたは、コンピュータを用いて設計をすることです。

一口にCADと言っても、機械、建築、電設、アパレルなど様々な業種・分野が存在します。

 

進路と道のり

CAD利用技術者になるには?

(社)コンピュータソフトウェア協会主催の「CAD利用技術者試験」に合格することでなれます。

試験は基礎、2級、1級、三次元とあり、2級と1級はともにCADシステムによる設計・製図業務に従事している者が対象となります。

幅広い分野でCADの技術を持った人材が求められているので、資格取得者は就職、転職時に有利に働きます。

 

給料・収入・年収の目安

CAD利用技術者の給料と収入

勤務先の賃金状況、持っている等級、経験などによって収入は異なりますが、年収300〜600万円程が相場とされています。



CAD利用技術者に関連した職業

CAD利用技術者に関連した職業



<<不動産・建築・土木関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す