職業ラボTOP不動産・建築・土木関係の職業クレーン・デリック運転士
クレーン・デリック運転士
職業の内容

クレーン・デリック運転士とはどんな職業?

クレーン・デリック運転士とは、国家資格「クレーン・デリック運転士」を有する者で、クレーンやデリックを運転・操作する職業のことです。

ちなみに、吊り上げ荷重0.5トン未満のクレーン・デリックの運転・操作には資格は不要ですが、労働者の安全上、取得しておくことが望ましいとされています。

 

進路と道のり

クレーン・デリック運転士になるには?

国家試験「クレーン・デリック運転士」試験に合格し、所定の手続きを済ませたらなれます。

資格は扱う機種により限定なし、クレーン限定、床上運転式クレーン限定に分かれ、学科・実技試験が行われます。

 

給料・収入・年収の目安

クレーン・デリック運転士の給料と収入

勤務先の給料、経験年数、技術レベルによって異なりますが、目安としては年収300〜500万円くらいがボリュームゾーンとされています。



クレーン・デリック運転士に関連した職業

クレーン・デリック運転士に関連した職業



<<不動産・建築・土木関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す