職業ラボTOP不動産・建築・土木関係の職業ハウジングアドバイザー
ハウジングアドバイザー
職業の内容

ハウジングアドバイザーとはどんな職業?

ハウジングアドバイザーとは、不動産会社やハウジングメーカーなどに勤務し、不動産の営業を行う者のことを言います。

住宅に関する幅広い知識のみならず、お客さんとのコミュニケーション能力、資金繰りや税金などファイナンスの知識も必要とします。

 

進路と道のり

ハウジングアドバイザーになるには?

学校を卒業後、不動産会社やハウジングメーカーの営業に就職することでなれます。不動産や金融に関する幅広い知識を必要とするため、就職後も学ぶことはたくさんあります。

また、「宅地建物取引主任者」資格は業界では必須ですので、早いうちに取得しておきましょう。

 

給料・収入・年収の目安

ハウジングアドバイザーの給料と収入

勤務先の不動産会社、ハウジングメーカーによって異なります。

参考までに、以下に06年の大手不動産メーカーの平均年収(各社有価証券報告書調べ)を掲載しておきます。

  • 三井不動産:1,157万円
  • 東急不動産:1,087万円
  • 東京建物:1,087万円
  • 三菱地所:998万円
  • コスモスイニシア:928万円
  • 大京:738万円
  • 日本総合地所:716万円
  • 東急リバブル:734万円
  • 住友不動産:671万円
  • ダイア建設:635万円
  • 東建コーポレーション:644万円
  • 藤和不動産:622万円
ハウジングアドバイザーに関連した職業

ハウジングアドバイザーに関連した職業



<<不動産・建築・土木関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す