住宅展示場スタッフ
職業の内容

住宅展示場スタッフとはどんな職業?

住宅展示場スタッフとは、いくつかの住宅メーカーが実物見本となる家を出展している住宅展示場で働いているスタッフのことです。

住宅展示場スタッフは、住宅展示場全体を運営しているスタッフと、各建築メーカーの営業の2つに分けられます。

 

進路と道のり

住宅展示場スタッフになるには?

住宅メーカーの営業として働く場合は、大学などを卒業後、住宅メーカーの営業部に就職します。

住宅メーカーで勤務する場合、宅地建物取引主任者資格を取得しておくと、就職時、就職後役立ちます。

住宅展示場運営のスタッフになる場合は、住宅展示場を運営している会社に直接就職するか、派遣やアルバイトの形で働きます。

 

給料・収入・年収の目安

住宅展示場スタッフの給料と収入

住宅展示場運営の場合、アルバイトで時給850〜1,400円くらいが相場になります。

住宅メーカーの場合、勤務先の労働条件により異なります。

参考までに06年の大手住宅メーカーの平均年収(各社有価証券報告書調べ)を掲載しておきます。

  • 積水ハウス:726万円
  • 大和ハウス工業:731万円
  • 積水化学工業:850万円
  • ミサワホームHD:803万円
  • 三井ホーム:689万円
  • パナホーム:652万円
  • 東栄住宅:578万円
  • 飯田産業:501万円
  • 東日本ハウス:457万円
住宅展示場スタッフに関連した職業

住宅展示場スタッフに関連した職業



<<不動産・建築・土木関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す