建築施工管理技士
職業の内容

建築施工管理技士とはどんな職業?

建築施工管理技士とは、建築工事における施工計画の作成、現場の工程管理などを行う国家資格所有者のことです。

建設業法により、工事現場ごとに置かなければならない主任技術者などには、1級建築施工管理技士でなければならないとされています。

 

進路と道のり

建築施工管理技士になるには?

国家試験である「建築施工管理技士」試験に合格することでなれます。

試験は2級と1級に分かれており、ともに筆記と実技があります。また、受験資格には卒業学科の指定、実務経験等を要します。

 

給料・収入・年収の目安

建築施工管理技士の給料と収入

勤務先の給料、取得等数、経験などにより収入は異なります。

目安としては年収ベースで400〜600万円くらいが相場とされています。



建築施工管理技士に関連した職業

建築施工管理技士に関連した職業



<<不動産・建築・土木関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す