作業環境測定士
職業の内容

作業環境測定士とはどんな職業?

作業環境測定士とは、特定の有害物質や放射性物質などを扱う作業場で、作業環境の状態を測定する職業のことです。

これらの現場には有資格者を置くことが義務付けられており、そのニーズも高まってきています。

 

進路と道のり

作業環境測定士になるには?

国家試験である「作業環境測定士」試験に合格することでなれます。

資格は作業環境のデザイン・サンプリング・分析のすべてを行える第1種と、デザイン・サンプリングと簡易測定器による分析のみができる第2種に分かれています。

 

給料・収入・年収の目安

作業環境測定士の給料と収入

勤務先の給料、経験などにより差がありますが、年収300〜450万円くらいが相場とされています。



作業環境測定士に関連した職業

作業環境測定士に関連した職業



<<不動産・建築・土木関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す