鳶職人
職業の内容

鳶職人とはどんな職業?

鳶職人とは、建設現場で鉄骨を組み立てたり、杭を打ち込んだり、足場を組んだりする専門職のことです。鳶工とも言います。

専門性が高く、作業には危険が伴うため、需要が多く、収入は他の建設作業員と比べても高い傾向にあります。

 

進路と道のり

鳶職人になるには?

学校を卒業後、建設事務所や独立自営の事務所に就職し、働く中で先輩から技能を学びます。

また、技能を身につけ「とび技能士」の資格を取得すると仕事を得るにも有利になります。

 

給料・収入・年収の目安

鳶職人の給料と収入

厚生労働省「賃金構造基本統計調査」によると、06年のとび工の平均月収は33.9万円、平均年収は430万円でした。



鳶職人に関連した職業

鳶職人に関連した職業



<<不動産・建築・土木関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す