ケアクラーク
職業の内容

ケアクラークとはどんな職業?

ケアクラークとは、介護保険事務の取扱いのできる事務担当者のことです。

求められる知識や技能は、日常的な事務処理、窓口業務、居宅サービス・施設サービス報酬請求事務等の業務、介護保険関連の制度の運用など広範囲にわたります。

 

進路と道のり

ケアクラークになるには?

(財)日本医療教育財団が主催する「ケアクラーク」資格を取得することでなれます。

資格は択一式の学科試験、実技試験に分かれ、コミュニケーション、老人・障害者の心理、社会福祉、地域福祉、社会福祉援助技術、介護概論、介護技術・障害形態別介護技術、リハビリテーション、医学一般、介護保険制度、介護事務業務などから出題されます。

 

給料・収入・年収の目安

ケアクラークの給料と収入

資格単体による収入は見込めませんが、就転職、キャリアアップに役立ちます。



ケアクラークに関連した職業

ケアクラークに関連した職業



<<医療・福祉関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す