救急救命士
職業の内容

救急救命士とはどんな職業?

救急救命士とは、救急現場や救急車内で、医師の指示に基づき、傷病者の気道確保や静脈路確保のための輸液処置など救急救命措置を行う職業です。

近年では、メディカルコントロール体制の整備で、救急救命士が行うことのできる救命処置の範囲が拡大されています。

 

進路と道のり

救急救命士になるには?

救急救命士養成所を卒業後、国家資格「救急救命士」を取得し、救急救命士として活躍します。

また、大学で病理学や生理学など所定の16科目を修了して卒業することでも、受験資格は得られます。

 

給料・収入・年収の目安

救急救命士の給料と収入

救急救命士としての能力、経験等によって異なりますが、年収400万円前後が相場とされています。



救急救命士に関連した職業

救急救命士に関連した職業



<<医療・福祉関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す