理学療法士
職業の内容

理学療法士とはどんな職業?

理学療法士とは、フィジカルセラピスト(PT)と呼ばれ、病気やけがで体に障害を負った人の機能を回復させるため、医師の指示のもとでリハビリを行う者のことです。

具体的には、運動療法やマッサージ、温熱・電気などの刺激を加える療法で、運動機能の回復を目指します。

 

進路と道のり

理学療法士になるには?

文部科学大臣や厚生労働大臣指定の養成所、大学や医療短大で3年以上勉強して、「理学療法士」国家試験に合格。

資格取得後、病院やリハビリセンター、身体障害者施設、養護学校、老人ホームなどに就職して、理学療法士として活躍します。

 

給料・収入・年収の目安

理学療法士の給料と収入

厚生労働省「賃金構造基本統計調査」によると、06年の理学療法士の平均月収は28.6万円、平均年収は407万円でした。



理学療法士に関連した職業

理学療法士に関連した職業



<<医療・福祉関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す