臨床検査技師
職業の内容

臨床検査技師とはどんな職業?

臨床検査技師とは、医師の指示に従って、患者の体の状態を調べるための検査を行う職業です。

具体的には、脳波や心拍、血液、細胞などについて幅広い検査や測定を行います。こうした結果を元に病気の診断や治療計画が立てられるため、正確なデータをつくる能力が必要になります。

 

進路と道のり

臨床検査技師になるには?

臨床検査技師専門学校、短大の臨床検査科、大学の医・歯学部などを卒業後、「臨床検査技師」国家試験に合格し、資格を取得します。

資格取得後、病院や診療所などに就職して、臨床検査技師として活躍します。

 

給料・収入・年収の目安

臨床検査技師の給料と収入

厚生労働省「賃金構造基本統計調査」によると、06年の臨床検査技師の平均月収は32.0万円、平均年収は483万円でした。



臨床検査技師に関連した職業

臨床検査技師に関連した職業



<<医療・福祉関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す