作業療法士
職業の内容

作業療法士とはどんな職業?

作業療法士とは、オキュペイショナルセラピスト(OT)とも呼ばれ、体や精神に障害を持ち、日常の動作ができなくなってしまった人にリハビリをする職業です。

ひとりひとりにきめ細かいフォローや精神的なケアをしながら、障害者の改善と自立を促します。

 

進路と道のり

作業療法士になるには?

国家試験である「作業療法士」試験に合格し、資格を取得したのち、病院やリハビリセンターに就職して作業療法士として活躍します。

現在のところ、有資格者に対しては就職環境は恵まれており、病院、リハビリセンター、老人ホーム、障害者施設、保険センターなど多岐にわたります。

 

給料・収入・年収の目安

作業療法士の給料と収入

厚生労働省「賃金構造基本統計調査」によると、06年の作業療法士の平均月収は28.6万円、平均年収は407万円でした。



作業療法士に関連した職業

作業療法士に関連した職業



<<医療・福祉関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す