細胞検査士
職業の内容

細胞検査士とはどんな職業?

細胞検査士とは、患部から採取した細胞を顕微鏡で検査したり、悪性細胞を発見したりする仕事のことです。

細胞検査士は緻密さと正確さが求められ、高度な能力を要する職業だと言えます。

 

進路と道のり

細胞検査士になるには?

医学系の大学もしくは総合大学の医学系学部を卒業後、臨床検査技師の資格を取得。その後、1年以上の実務もしくは養成機関を修了し、「細胞検査士」の資格を取得することでなれます。

また、4年制大学で主催団体認定の細胞検査士養成課程を修了することでも、細胞検査士の受験資格が得られます。

 

給料・収入・年収の目安

細胞検査士の給料と収入

資格単体による収入は見込めませんが、キャリアアップ、就転職に役立ちます。



細胞検査士に関連した職業

細胞検査士に関連した職業



<<医療・福祉関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す