精神保健福祉士
職業の内容

精神保健福祉士とはどんな職業?

精神保健福祉士とは、精神障害者が社会復帰するための相談や援助、日常生活に適応するための訓練などを行う職業です。一般に精神ソーシャルワーカーとも呼ばれます。

 

進路と道のり

精神保健福祉士になるには?

保健福祉系大学や短大を卒業後、「精神保健福祉士」国家資格を取得します。資格取得後、精神病院、保健所、精神保健福祉センターなどに就職して、精神保健福祉士として活躍します。

試験は筆記試験で、精神医学、精神保健学、精神科リハビリテーション学、精神保健福祉論、精神保健福祉援助技術などから出題されます。

 

給料・収入・年収の目安

精神保健福祉士の給料と収入

勤務先、精神保健福祉士としての経験やスキルによって異なりますが、月収17〜23万円くらいがボリュームゾーンといえます。



精神保健福祉士に関連した職業

精神保健福祉士に関連した職業



<<医療・福祉関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す