歯科衛生士
職業の内容

歯科衛生士とはどんな職業?

歯科衛生士とは、歯科医師の指示のもと、歯石を取ったり治療器の消毒などを行う職業です。

具体的には、歯磨きや歯周病予防に関するアドバイスをしたり、コミュニケーションとって患者をリラックスさせたり、受付など事務的な作業を行うこともあります。

 

進路と道のり

歯科衛生士になるには?

短大や専門学校の歯科衛生士科や歯科衛生士学校を卒業後、「歯科衛生士」国家資格を取得。資格取得後、歯科医院や病院の歯科に就職して、歯科衛生士として活躍します。

学校の授業科目の中には、歯科医院での実習もあります。

 

給料・収入・年収の目安

歯科衛生士の給料と収入

厚生労働省「賃金構造基本統計調査」によると、06年の歯科衛生士の平均月収は25.6万円、平均年収は362万円でした。



歯科衛生士に関連した職業

歯科衛生士に関連した職業



<<医療・福祉関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す