歯科技工士
職業の内容

歯科技工士とはどんな職業?

歯科技工士とは、歯科医師の指示を受けて、入れ歯や差し歯、詰め物、歯並びを矯正する装置などをつくったり、加工・修理したりする職業です。

金属・プラスチック・セラミックスなどの材料の知識、手先の器用さなどセンスと技術を要する仕事と言えます。

 

進路と道のり

歯科技工士になるには?

歯科技工士学校か養成所、または大学の歯科部か短大の専門学校を卒業後、「歯科技工士」国家試験に合格し、資格を取得します。

その後、病院の歯科や歯科医院、歯科技工所、歯科器材メーカーなどに就職して、歯科技工士として活躍します。

 

給料・収入・年収の目安

歯科技工士の給料と収入

厚生労働省「賃金構造基本統計調査」によると、06年の歯科技工士の平均月収は32.9万円、平均年収は464万円でした。



歯科技工士に関連した職業

歯科技工士に関連した職業



<<医療・福祉関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す