視能訓練士
職業の内容

視能訓練士とはどんな職業?

視能訓練士とは、眼科治療における医療技術者のことです。

具体的には、子供から高齢者まで幅広い年代を対象として、視力や視野など、眼科における診断・治療に必要な視能検査を行ったり、医師の指示のもとで弱視・斜視の矯正訓練などを行います。

 

進路と道のり

視能訓練士になるには?

文部科学大臣または厚生労働大臣指定の学校か養成所を卒業して、国家試験である「視能訓練士」試験に合格し、資格を取得します。

資格取得後は、病院や眼科診療所に就職して、視能訓練士として活躍します。

主な活躍の場は病院や眼科診療所ですが、近年では大学や企業の研究所で働く人も増えてるようです。

 

給料・収入・年収の目安

視能訓練士の給料と収入

勤務先の賃金形態、視能訓練士としての経験、スキル等によって異なりますが、年収270〜400万円くらいが目安とされています。



視能訓練士に関連した職業

視能訓練士に関連した職業



<<医療・福祉関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す