診療放射線技師
職業の内容

診療放射線技師とはどんな職業?

診療放射線技師とは、診療目的のエックス線、CT、ガンマ線による治療など、放射線を用いた作業を行う職業の人を言います。

ちなみに、人体に放射線を照射することが許されているのは、医師、歯科医師、診療放射線技師、診療エックス線技師のみとなります。

 

進路と道のり

診療放射線技師になるには?

医学系の大学などを卒業後、「診療放射線技師」国家資格を取得。資格取得後は、病院、診療所、原子力発電所、医学研究所などに就職して、診療放射線技師として活躍します。

医療技術の高度化が進む中で、資格取得者の役割は大きく、今後もニーズが拡大していくと予想されます。

 

給料・収入・年収の目安

診療放射線技師の給料と収入

厚生労働省「賃金構造基本統計調査」によると、06年の診療放射線技師の平均月収は35.7万円、平均年収は530万円でした。



診療放射線技師に関連した職業

診療放射線技師に関連した職業



<<医療・福祉関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す