社会福祉士
職業の内容

社会福祉士とはどんな職業?

社会福祉士とは、高度な専門知識や技術を生かして、高齢者や障害者など福祉サービスを必要とする人々に対し、助言・指導を行う専門家です。

主な勤務先としては、老人ホームなどの各種福祉施設、社会福祉協議会、児童相談所、医療機関、民間シルバーサービスなどが挙げられます。

 

進路と道のり

社会福祉士になるには?

福祉系の大学卒または短大卒で実務経験を積み、国家資格「社会福祉士」を取得します。資格取得後、各種福祉施設等に就職して、社会福祉士として活躍します。

資格は筆記試験で社会福祉原論、社会保障論、公的扶助論、地域福祉論等の13科目から構成され、精神保険福祉士は申請によりいくつかの科目が免除されます。

 

給料・収入・年収の目安

社会福祉士の給料と収入

勤務施設の労働条件、社会福祉士としての経験・スキル等により異なりますが、年収300〜600万円くらいがボリュームゾーンとされています。



社会福祉士に関連した職業

社会福祉士に関連した職業



<<医療・福祉関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す