手話通訳
職業の内容

手話通訳とはどんな職業?

手話通訳とは、手話を使って視覚障害者の会話の手助けを行う職業です。

福祉施設以外に、役所や病院、テレビ局や裁判所などで活躍しています。

手話通訳には、単なるスキルのみならず、通訳者としての一般教養や高いコミュニケーション能力も求められます。

 

進路と道のり

手話通訳になるには?

手話サークルや講習会などで手話を覚えます。その後、手話通訳士の資格を取得して、派遣会社などに登録し、派遣先で手話通訳として活躍します。

資格は、社会福祉法人聴力障害者情報文化センターが主催しているもので、学科と実技試験から構成されています。

 

給料・収入・年収の目安

手話通訳の給料と収入

聴覚障害者の役に立てる社会的意義のある仕事です。



手話通訳に関連した職業

手話通訳に関連した職業



<<医療・福祉関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す