職業ラボTOP医療・福祉関係の職業臓器移植コーディネーター
臓器移植コーディネーター
職業の内容

臓器移植コーディネーターとはどんな職業?

臓器移植コーディネーターとは、救急病院などから臓器提供者(ドナー)の情報を受け、移植希望者への移植が完了するまでの手配をする極めて専門性の高い職業です。

ドナーの家族に説明をして承諾を得たり、臓器を運んだり、移植後にもドナーの家族への報告や精神的ケアを行ったりと、大変な神経を使う仕事です。

 

進路と道のり

臓器移植コーディネーターになるには?

医療系の資格(医師、看護師、臨床検査技師、薬剤師など)を持っているか、4年制大学を卒業していることがなるための条件となります。

養成は(社)日本臓器移植ネットワークが行っていますが、募集は不定期で狭き門とされています。

 

給料・収入・年収の目安

臓器移植コーディネーターの給料と収入

正式な発表がなく、対象者が少なかったため、正確な年収を把握することはできませんでした。



臓器移植コーディネーターに関連した職業

臓器移植コーディネーターに関連した職業


<<医療・福祉関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す