ゲームプランナー
職業の内容

ゲームプランナーとはどんな職業?

ゲームプランナーとは、ゲームのストーリーや遊び方、キャラクターなど、ゲーム全体の構成や演出を考える仕事です。

ゲーム制作の流れとしては、ゲームプランナーがゲームの目的や操作方法、ターゲットの年齢層など細かい設定や仕組みを考え、それをCGデザイナーやプログラマーが具体的な形にすることで完成します。

より面白いゲームを作るためにも、ゲームプランナーには豊かな想像力と、いろいろな人の意見を調整する力が必要になります。

 

進路と道のり

ゲームプランナーになるには?

理工系の大学や専門学校を卒業後、ゲーム制作会社に就職。プログラマーなど制作スタッフとして経験を積んだのち、ゲームプランナーとして活躍します。

基本的にゲームプランナーになるには、CGデザイナーやプログラマーを経験することが多いので、こうした専門的な知識は必要になります。

 

給料・収入・年収の目安

ゲームプランナーの給料と収入

勤務先の労働条件、ゲームプランナーとしての経験、能力により差がありますが、年収300〜700万円くらいが相場とされています。



ゲームプランナーに関連した職業

ゲームプランナーに関連した職業



<<IT・コンピュータ関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す