職業ラボTOPIT・コンピュータ関係の職業初級システムアドミニストレータ
初級システムアドミニストレータ
職業の内容

初級システムアドミニストレータとはどんな職業?

初級システムアドミニストレータとは、情報処理技術者資格の区分の一つ。

主に、職場でエンドユーザーの立場から情報化を推進するのが初級システムアドミニストレータの役割です。

 

進路と道のり

初級システムアドミニストレータになるには?

国家試験である「初級システムアドミニストレータ」試験に合格し、所定の手続きを終えることでなれます。

試験は午前と午後に分かれ、コンピュータシステム、システムの開発と運用、セキュリティと標準化、情報化と経営、基幹業務システムとのかかわり、EUCなどから出題されます。

 

給料・収入・年収の目安

初級システムアドミニストレータの給料と収入

情報処理技術者資格の一区分として、就転職、キャリアアップ時などに評価されます。



初級システムアドミニストレータに関連した職業

初級システムアドミニストレータに関連した職業



<<IT・コンピュータ関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す