職業ラボTOPIT・コンピュータ関係の職業ソフトウェア開発技術者
ソフトウェア開発技術者
職業の内容

ソフトウェア開発技術者とはどんな職業?

ソフトウェア開発技術者とは、情報処理技術者資格の区分の一つ。

具体的な仕事としては、ソフトウェア開発の担当者として、内部設計書・プログラム設計書の作成、プログラム作成、プログラムのテストの実施、基本情報技術者の指導などが挙げられます。

 

進路と道のり

ソフトウェア開発技術者になるには?

国家試験である「ソフトウェア開発技術者」試験に合格し、所定の手続きを終えることでなれます。

試験は午前と午後に分かれ、コンピュータシステム、システムの開発と運用、ネットワーク技術、データベース技術、セキュリティと標準化、アルゴリズムなどから出題されます。

 

給料・収入・年収の目安

ソフトウェア開発技術者の給料と収入

情報処理技術者資格の一区分として、就転職、キャリアアップ時などに評価されます。

また、企業によっては1万円/月くらいの資格手当が支給されるところもあります。



ソフトウェア開発技術者に関連した職業

ソフトウェア開発技術者に関連した職業



<<IT・コンピュータ関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す