システム監査技術者
職業の内容

システム監査技術者とはどんな職業?

システム監査技術者とは、情報処理技術者資格の区分の一つ。

この資格は経営者の視点で情報処理システムを幅広い観点から調査し、システムが経営に貢献しているかを判断するこ監査人の能力を認定する目的で設置されたものです。

主に、企業や組織において情報システム全体の監査を行うのが仕事です。

 

進路と道のり

システム監査技術者になるには?

国家試験である「システム監査技術者」の試験に合格し、所定の手続きを終えることでなれます。

試験は午前と午後に分かれ、多肢選択式、記述式と小論文で構成されています。

情報処理技術者資格の中では、システムアナリストと並ぶ最頂点に位置する資格です。

 

給料・収入・年収の目安

システム監査技術者の給料と収入

情報処理技術者資格の中でも、高い専門性とキャリアが必要な資格だけに、資格手当(目安として3〜8万円(勤務先による))がつく企業が多いようです。



システム監査技術者に関連した職業

システム監査技術者に関連した職業



<<IT・コンピュータ関係の職業TOPへ戻る

50音順で探す
ジャンル別で探す